顔に発生するシミは女性にとって永遠の悩みと言えるでしょう。どんな女性でも美しい肌を保ちたいという気持ちがあるのは当然です。シミは老化により引き起こされることも多いのですが、適切なケアを行うことで進行を抑制出来ます。正しい知識を持ち、肌と目的に合うケアを行ないましょう!

80カ国以上で発売されているニキビ薬アダフェリン

多くの国で発売されているニキビに有効な薬にアダフェリンがあります。
ただし、女性専用のニキビ薬です。
ニキビができるメカニズムは毛穴に詰まった皮脂や汚れによってアクネ菌が増えることです。
アダフェリンには、顔の皮脂を取り除く効果があり、炎症を抑えてくれ、皮脂の分泌も抑えてくれます。
ニキビができる原因を取り除いてくれるので、高い効果が期待できるのです。

アダフェリンには、角質層を薄くする働きもあります。
肌のターンオーバーが正常であれば、古い角質はだいたい28日くらいでなくなり、肌が新しくなりますが、肌のターンオーバーが乱れているとそういうわけにはいきません。
古い角質がいつまでも残り続けてしまいます。

角質層が厚いままでは毛穴が詰まりやすいですし、皮脂の排出も難しいでしょう。
しかし、角質層が薄くなれば毛穴に皮脂が詰まりにくくなりますし、皮脂の排出もしやすくなります。
つまり、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖しにくい環境にしてくれるというわけです。

副作用は、紅斑や乾燥、皮がむけることがあります。
焼けたような感じがすることもありますしかゆみが出ることもあるかもしれません。
しかし、使用を継続すると落ち着いてきます。

アダフェリンは聞き覚えがないかもしれませんが、アダパレンやディフェリンゲルならば聞いたことがありません。
アダフェリンは欧米名で日本名はディフェリンだからです。
しかも、ディフェリンゲルの一般名はアダパレンなので、すでにアダフェリンを使ったことがある人は多いかもしれません。

使用する上で副作用にはくれぐれも注意しなくてはなりません。
紫外線に当たると赤くなり炎症を起こす恐れがあるので、夜1回だけ使用しましょう。
このことさえ守って使用し続けていけば、大きな問題が起こることはないはずです。
誤って紫外線を浴びてしまった、副作用が出た場合は医療機関を受診して適切な治療を受けてください。
また、妊婦や傷がある場所には使用しないようにしましょう。

これまで治療が難しかった初期ニキビの改善にも期待

白ニキビは毛穴で炎症が起こるわけではありません。
白ニキビはニキビの初期段階のことで、白くぶつぶつしたコメドが出ている状態のことです。
まだアクネ菌の増殖が本格的に始まっていない段階ですから、この状態で治せば重症化することはありません。

注目したいことは、白ニキビは炎症を起こす前の段階であることです。
炎症を起こしてしまうとかゆみや痛みなどもありますし、治すことも難しくなってしまいます。
しかし、そこまで行っていませんので、アダフェリンの特徴を考えると十分に治せるはずです。

アダフェリンは、あくまでも皮脂を抑え、顔の皮脂を取り除く効果があるので白ニキビに有効です。
もちろん、炎症を起こしたニキビの改善にも期待できます。
使用していると2週間後くらいに乾燥や皮がむける、紅斑やひりひりするなどが考えられます。
副作用だと思って使用をやめたくなるかもしれませんが、これは随伴症状ですから1か月くらい使用し続けると落ち着いてくるでしょう。

このような症状は誰にでも起こるわけではありません。
しっかりと肌の保湿をした後に、アダフェリンを使用すればこのような不快な症状が出なくて済むので、スキンケアには力を入れてください。
もしも、以上の症状が出た場合はスキンケアで保湿が足りていないということです。

白ニキビで悩んでいる人もたくさんいますので、アダフェリンを使って治してみませんか。
放置して炎症が起こると痛みやかゆみでつらい思いをするかもしれません。
そうならないためにも、早めの使用が良いでしょう。
多くの国で使われているということは、それだけ信頼されていますし、多くの人のニキビを治し続けていますので、信頼して使ってみませんか。

関連記事